teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


個人的な感想

 投稿者:KS  投稿日:2007年12月11日(火)00時39分14秒
返信・引用
  大堀川にあまり見慣れない、鮭が迷い込んで喜んだり、とまどったり、かわいそうだと悲しんだりいろんな反応があるようです。

利根川の水を大堀川にそして手賀沼に流し込んでいることが原因だと思いますが、大堀川に迷い込んだことそのことがもはや悲劇なわけで、その先で人間が少々絡んでもあまり事態は変わらないのではないかと思います。迷い込まないようにしないと片は着かないのではないかと・・・。

利根川に鮭が登ることはせめられることではないと思います。
だったら鮭の来る期間だけでも利根川の水を手賀沼や大堀川に流さないようにすればいい訳ですが、いろいろあってそうはならないと思います。

利根川の鮭が法律的にどう扱われているのか分りませんし、利根川では鮭漁をしているのかどうかも分りませんが、どこかで誰かが捕った鮭を毎日食べているのに手賀沼の鮭は食べてはいけないというのは公平ではないような気がします。

手賀沼や大堀川で鯉や鮒を釣っている人は一杯います。商売にしている人もいるはずです。漁業組合にお金を出しているから、鮭でないから、法律が禁止していないから問題では無いとはならないと思います。

手賀沼や大堀川で生き物や植物を取ったり持ち込んだりしてはいけないという立て札は既に立っています。立て札を立てたから「はいそうですか」とはならないと思います。
別な目的には有効でしょうが、かわいそうな鮭を助けることにはあまり役立たないのではないかと思います。

大堀川で鮭が孵る程水や川底がきれいになって、鮭がカワセミや鯉や水鳥みたいに特別扱いされないで生きていけるようになることを祈っています。

何回掃除をしても毎回大量にゴミが採れる大堀川がそうなったら本当に嬉しいです。
 
 

Re: 情報です

 投稿者:近隣住民  投稿日:2007年12月10日(月)17時56分50秒
返信・引用 編集済
  管理人さんへのお返事です。

2007/12/10-16:50 サケ釣り書類送検=東京消防庁職員-埼玉
 捕獲が禁止されているサケを7匹釣ったとして、埼玉県警羽生署は10日、県漁業調整規則違反(サケの採捕)の疑いで、東京消防庁職員の男性(57)をさいたま地検熊谷支部に書類送検した。「サケが泳いでいるのを見て、どうしても釣ってみたくなった」と話しているという。
 調べによると、男性は先月10日午後1時ごろから約3時間にわたり、羽生市上新郷の利根川河川敷で、サケ7匹を釣った疑い。


大堀川でも中年男性が産卵した卵を川からとりだして子供たちに見せていたそうです。川に戻したそうですが、非常識な大人の行動にあきれてしまいます・・・

千葉県でも県内水面漁業調整規則第三章第二十五条によりサケの採捕は禁止されています。
関係機関の協力を得て看板などの設置はできないものでしょうか?
貴会からの提案であれば動いてくれそうな気もするのですが・・・
 

Re: 手賀沼でも悲劇が

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月27日(火)23時32分8秒
返信・引用
  > No.71[元記事へ]

佐々木牧雄さんへのお返事です。
>  「24日には鮭がいなかった。」とありましたので、きっと何者かに密漁されたのではないでしょうか。

HP管理人の堤田です。
24日の新堤橋にはいなかったようなのですが、当会の会員から以下の26日情報がありました。
「帰路の新堤橋で薄暮の中でしたが、鮭3匹を確認しました。時折身を横にして、産卵か精子付けするように体を震わせる様子も見られました。おまけに、一瞬かわせみが飛ぶのも見ましたので、満足して帰宅しました。」
私には、鮭の習性がよくわかりませんが、次々と別の鮭が来ているのでしょか? それとも同じ鮭があちこち移動しているものでしょうか?
とり急ぎ、26日に見つかった!?という情報を報告させていただきます。
 

手賀沼でも悲劇が

 投稿者:佐々木牧雄  投稿日:2007年11月27日(火)21時07分25秒
返信・引用
   早速貴会で話し合っていただきましてありがとうございました。
 お知らせしたいことがあります。1つは、大堀川を毎朝散歩している市民の方が、「大きな網で鮭を捕っている姿を見かけるので禁止の措置は取れないのか。」と言っておられるとの情報がありました。このページに「24日には鮭がいなかった。」とありましたので、きっと何者かに密漁されたのではないでしょうか。2つめは、日曜日に北千葉導水路の第2機場からの手賀沼への注水口で釣りをしていた人に鮭のことを聞いたところ「ギャング釣り(碇のように針を束ねたもので魚を引っ掛けて釣る釣り方)で1日に2匹も釣って行く人がいる」と教えてくれました。悲しさ以上のものがあります。何ともやりきれない思いです。
 

Re: 大堀に鮭の姿は似合わない

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月24日(土)19時50分47秒
返信・引用
  > No.69[元記事へ]

>佐々木牧雄さんへのお返事です。>>

大堀川の会のHP管理人の堤田です。貴重なご意見を当掲示板にいただき誠に有り難うございました。
佐々木先生からのご指摘には、(1)大堀川の河川状況に対し鮭の遡上は相応しくない、(2)遡上した鮭を捕獲し受精作業をして孵化・飼育して利根川に放流する、(3)行政に訴える?、等をいただけたようです。
さて、本日、当会の11月例会の中で佐々木先生のご意見について話をもちましたが、当会では『鮭の遡上』について様々な意見がある状況です。従いまして現時点では、当会としては申し訳ありませんが、具体的な活動につながる状況ではありません。
しかしながら、(1)の「大堀川に相応しくない」とのご意見へ賛同する会員も少なくないのも実状です。
よって、佐々木先生の貴重なご意見を当会HPにも転載(注)させていただくことをご快諾いただくとともに、引き続き、この件に関する情報提供とご指導を賜れば幸いです。
(注)http://members3.jcom.home.ne.jp/ohorigawa/main/Sono_Ta_Katsudou/Salmon_of_OHORIKAWA.html#2007
 

大堀に鮭の姿は似合わない

 投稿者:佐々木牧雄  投稿日:2007年11月23日(金)10時10分44秒
返信・引用
  昨年、大堀川への鮭の遡上について考えを述べさせていただいた、柏市の小学校教員の佐々木牧雄です。
 恐れていたことが又繰り返されているようです。鮭は、産卵のためにふるさとの川に帰ってきますが、大堀川は残念ながら川底が鮭の産卵のための条件に合致していません。そして、紫外線の照射で死滅、或いはと無防備のまま2ヶ月以上川底に放置され鯉などの餌食に。鮭にとっては、「悲劇的遡上」と言えないでしょうか?
 鮭を捕獲し受精作業をして孵化・飼育して利根川に放流するのが、産卵のためにふるさとの利根川を遡上した鮭を救う方法でしょうが、それができるのは、管理する行政の力しかないのではないでしょうか。是非、大堀川の水辺をきれいにする会のご尽力をいただきたくお願いいたします。
 

Re: 会員清掃で感じたこと

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 8月21日(火)22時42分7秒
返信・引用
  > No.67[元記事へ]

KSさんへのお返事です。

> そろそろ時間だとは認識していても、岸に拡げたゴミをそのままにするわけにも行かないと考え、終わり!と言われてもすぐに投げ出すわけにも行かず、もう少しだからと仕事を続けていました。

当日参加しないでの発言ですみませんが、ごもっともな部分もあるのでは、、。
会員清掃の折には、団体行動の時間帯は世話役のプランに従うものの、その枠外は会員個々の自主的活動を歓迎してもよろしいのでは、、という折衷案もありですね。
 

会員清掃で感じたこと

 投稿者:KS  投稿日:2007年 8月21日(火)10時05分32秒
返信・引用
  暑い暑い太陽の下で、16号から松ヶ崎橋までの短い区間のゴミをひろいました。
熱中症になってもつまらないと時間も短めの設定でした。
しかし、仕事は思惑通りにならないことが多く世話役さんが冷たい飲み物を仕入れて戻ってきたときにはまだ川底から掘り出したゴミは散らばったままでした。
そろそろ時間だとは認識していても、岸に拡げたゴミをそのままにするわけにも行かないと考え、終わり!と言われてもすぐに投げ出すわけにも行かず、もう少しだからと仕事を続けていました。
言うことが聞いて貰えないのは何時でも誰でも頭に来ることではあるけど、泥だらけになって苦労して川の底から掘り出したコードが着いたままのファミコンをほっとくわけにも行かないと言うのも無理はないと思います。初音橋の下で、目に付くところであれば尚のことです。
でも、あまりに厳しく言われるもので、回収せずに岸に山積みとして残して来てしまいました。
ゴミの掃除が目的でやっているはずなのにそれ以外のことの方が重要になっているみたいで、おやおやと思いました。
 

Re:水質調査に関して

 投稿者:青木  投稿日:2007年 6月11日(月)23時55分22秒
返信・引用
  返事を書こうとして投稿をよく見たら、何時ものKSさんのようなので、返事するのは気が引けました。お答えではなく感じていることを書きます。
会としてきれいにしてもらうよう働きかけるべきというご意見は至極ごもっともです。
これまでの調査はまず事実を自分たちの目で正しく知るということから初めて、得られた4年間の結果と問題点を県や市やその他いろいろなところへ発信してきました。しかし働きかけというところまで行っていないのはおっしゃるとおりです。
これから追い追い行政とフェースツーフェースの話し合いを持ち、その後を定期的にフォローすることはやるつもりでいます。
しかしこれとて残念ながらどれだけ効果があるか、知れたものと言わざるを得ません。
現在の汚い水の源は本来個々にきめ細かな対処をしていかない限り改善は難しい部類のものであり、行政の手はとてもそこまで回らないというのが実情でしょう。家庭排水の場合で言えば、単独浄化槽や合併浄化槽を使っている人たちは、それで川を汚しているという意識がほとんどないのが実際ではないでしょうか。それを認識してもらい管理をしてもらうにはまずその一人ひとりに説明し納得してもらうことがスタートです。これひとつでも大変な仕事であり、単に行政は怠慢と言って済ませられることでもないように思われます。聞くところによると行政に実費を出させてこれをやろうとしているNPOも出てきているようです(柏ではありませんが)。民間が行政を補完してここまでやるというのは今後のひとつの道かと思いますが、当会とはまだ距離のあることだと思われます。
一方で、市民に川の水の実態を出来るだけ詳しく知ってもらうこと、そしてその情報が(大堀川のゴミを拾う人やグループが我々の活動を契機にだんだん増えてきているように)伝聞で広がっていくことが改善への力の一つになるという可能性もないとは言えないでしょう。そのために我々の得たものをいろいろな手段で市民や行政にしぶとく広報していくことはそれなりに十分意義のあることだと思っています。
行政側も手賀沼の第5期水質保全計画では、既設事業所へも規制を適用することや小規模事業者に対する指導を強化するなどが挙げられており、まったく進歩がないわけでもないようです。
確かに法はザル法ですが、もしザルのない法律ばかりだったらピリピリした息が詰まる社会になってしまいませんかね。
相変わらず汚い水路を見ていると暗澹たる気にさせられるのも事実ですが、どこへ持っていってもそう簡単に解決することではないので、時間はかかってもともかく各人がやれることをやるしかないと思ってしまうのですが、どうなんでしょうか。
しのごの言わずに行政をつつけ!と言われそうですが。
以上です。
 

水質調査に関して

 投稿者:KS  投稿日:2007年 6月 9日(土)00時17分0秒
返信・引用
  今年も水質協同調査が行われるようですが、調査で見つかった汚い水は何とかしないのでしょうか。
先日、この結果をどうするのかと我孫子市の人が質問していたけど、汚い水が流れているのが分かってもざる法みたいな緩い緩い規定値に比べると文句の言えない値だからそのまま放置せざるを得ないと言うことなのでしょうが、何かむなしいです。手賀沼をきれいにするには家庭排水をきれいにしましょうみたいなことをプリントして配れば済むというものでもないはずです。

大堀川の会としても、調査で終わらせないできれいにして貰うよう働きかけるべきではないでしょうか。
 

北柏橋そばの取水設備の完成予想図

 投稿者:堤田(管理人)  投稿日:2007年 6月 3日(日)13時44分5秒
返信・引用
  JR陸橋と北柏橋の間・左岸に、緊急時等用なのか「取水設備」を工事中です。
19年6月30日までの工事とのことですが、工事事務所横に「完成予想図」のイメージ図が掲示されていました。ここから、緊急自動車等が取水できるみたいです。
本日の現状写真(左)と合わせてお知らせします。
 

ゴールデンウィークの手賀沼と大津川河口は掃除日和かも?!

 投稿者:堤田(管理人)  投稿日:2007年 5月 1日(火)11時37分8秒
返信・引用
  ゴールデンウィークの頃は、手賀沼の水かさが増え、かつ水際の草丈が低くなっています。それに伴い、水と新緑の景観が美しい時期で、多くの方が楽しく散歩しています。
そういった中で、ゴミも表に浮き出して目立ったものとなってきますので、ひょっとして”掃除日和”ではないかとも思えます。ゴールデンウィークに手賀沼の掃除をやるとするなら、ボートは水際の入りやすく、岸辺もゴミを拾いやすい時期かもしれません。
秋の統一クリーンデイとは別に実現できるかは難しいところですが、追々やってみたいものです。
 

もと当会花壇アト近くにできたからし菜の群生

 投稿者:堤田(管理人)  投稿日:2007年 5月 1日(火)11時25分38秒
返信・引用
  北柏橋そばのもと当会花壇アト周辺に「からし菜の群生」ができました。今年は緑と黄色がきれいな春日和で、大堀川を気持ちよく散歩できます。
このあたりは「くずの群生」が夏から秋にかけて猛威を振るう場所なんで、これからがどうなるかが気になりますが、来年以降もからし菜に期待したいものです、
 

今年も鯉やフナが溯上

 投稿者:あつ  投稿日:2007年 4月26日(木)22時34分31秒
返信・引用
  今日、17:50 地金堀、2丁目交差点あたりから伊藤ハム間で鯉の溯上を見ました。雨が降った後には6月ごろまで見られるでしょう。例年のごとく。  

Re: きれいになってました

 投稿者:堤田(管理人)  投稿日:2007年 2月17日(土)23時53分56秒
返信・引用
  > 元気にすくすく育っていた木がなくなっているのを見るのは少し、
> 否大変さびしいです。

との話を聞いて、今日、大堀川堤防の様子を見てきました。
見事に、ふるさと大橋から昭和橋の間(JR常磐線から木崎橋の間を除き)
の川側の堤防斜面の草刈りがあったまでは良かったんですが、、
すべての雑木について根元からきれいに伐採されていました。
「写真」は、この前当会で階段清掃した場所です。
近々オープンする遊歩道沿い(北柏橋の少し上流の右岸)の階段です。
当会としては、鳥たちの止まり木、人にとっても涼み場所としての
雑木は歓迎していたんですが、、本当に残念です。

また、当分は県も草刈りをやらないでしょうから、また元気に
育って欲しいものです。
 

きれいになってました

 投稿者:KS  投稿日:2007年 2月15日(木)19時48分40秒
返信・引用
  久しぶりで水車小屋の前を通ったら岸辺に生えていた立派な木々がすっかり切り取られてきれいになっていました。
今頃何を言っているのかと言われそうですが、元気にすくすく育っていた木がなくなっているのを見るのは少し、否大変さびしいです。

話が変わりますが、かかとの取れた胴長が、3着ありましたので修理すべく持ち帰りました。健全なのが5着ありました。
小川さんがはいていたかかとだけでなく全体が剥がれていたのは見つかりませんでした。

シーラントで修理したものもちゃんと接着されていたので、この方法でも良いかもです。ただ、厚いフェルトみたいな材料をどうやって調達するかはこれから考えます。
 

Re: はじめまして

 投稿者:堤田(管理人)  投稿日:2007年 1月20日(土)23時47分33秒
返信・引用
  > 日曜日は仕事の都合できれいにする会には参加できないのですが、
> これからも個人的に大好きな大堀川を少しずつでもきれいにしていきたいと思っております。

大橋様、ご意見をお寄せいただき有り難うございます。
当会では、ホームページで紹介させていただいている通り、
市民の方々に呼びかけての清掃イベント、また、会員中心の
清掃をほぼ毎月やっています。
ご予定が合いますれば、是非、ご一緒に清掃させていただけ
ればと思います。お気軽にお声がけ、もしくはお立ち寄り下さい。
              ホームページ管理人(堤田)
 

はじめまして

 投稿者:大橋  投稿日:2007年 1月15日(月)20時16分53秒
返信・引用
  大堀川近辺に引越してきて3年が過ぎました。朝、川沿いをジョギングしており、
大変、大堀川にはお世話になっている者です。とてもきれいな景色で朝から川沿いは
気分が良いのですが、吸殻や空き缶等気になってはおりましたがなかなか実際には
何もできずにただ毎日が過ぎていっておりました。
先月、やっと犬の散歩がてらですが細かいゴミだけは2回だけですが拾う事ができました。
そして今日、ずっと気になっていた土手の斜面の部分をほんの一部ですが清掃する事ができました。(ビニールがとても多かったです)日曜日は仕事の都合できれいにする会には
参加できないのですが、これからも個人的に大好きな大堀川を少しずつでもきれいにしていきたいと思っております。
 

Re: (無題)

 投稿者:堤田(管理人)  投稿日:2006年 9月30日(土)23時04分54秒
返信・引用
  > 大堀川、高田橋、川沿いに柏厚生病院を移すということで話が進んでいます、
> そのことについてどのように思われますか。ぜひご意見をお聞かせ下さい。

現時点では会として本件にコメントする立場にはありませんが、
何人かの会員に話をして聞いて見ました。
会員の状況認識を申し上げますと、
ご指摘の場所に建設すると言ううわさを聞いている者も居りますが、確かな情報は得ておりません。
もし実施される場合は環境や景観に十分配慮し、建設されることを願うものです。
 

Re: 地金堀り砂漠

 投稿者:あつ  投稿日:2006年 9月28日(木)08時12分54秒
返信・引用
  先日役所の人と話していたのが このときだったのでしょうね。
堀の再生については、実現可能な総合的な提案をしてやらないと、市にも知恵が無いのでは?
 

レンタル掲示板
/7