teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/129 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ふるさと大橋・右岸下のゴミ吹き溜まり地点の好転?状況

 投稿者:大堀川HP管理人メール  投稿日:2011年 9月 8日(木)10時40分21秒
  通報 返信・引用
  大堀川下流域を漂うゴミが、風によってか?吹き溜まる”ふるさと大橋・右岸地点”
があり、予てよりボート清掃なども良く行っていました。

吹き溜まる原因は、岸辺の水際を葦原が砂嘴(さし)のように囲み、湾の部分に
ゴミがたまるものの、普段の川の流れからはカゲの部分なので、ゴミが溜まった
ままになっているものです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/ohorigawa/main/2004_Events/teiten_kansoku_HURISATO_OOHASHI_GOMI.htm#20100808

さて、この夏に大きな変化がありました。
その吹き溜まりの湾部分を覆うように、水辺の植物が埋め尽くした形になりました。
この部分は、夏場は10~30センチ程度の水深があったと思われますが、
砂地(+ドロ)の川底から、今回お知らせする写真の植物が生えました。

夏場をやや過ぎ9月上旬の今は、稲刈り時期の到来により、40-50センチ浅く
なった関係で川底が橋の下まで表出していますが、
この植物のおかげか、ゴミの溜りが予てと比べ、ほとんど少ない状況に好転?し
ました。(見えないところや、別のところに流れて行ったのでしょうが。)

さて、この植物は何でしょうか??

今年は、ここ以外にも元気な植物が、大堀川の水辺に向かって領域拡大して
いる部分が他にもありますが、見た目には皆さん元気です。
先ずは、現状報告いたします。

写真1: 湾(わん)状の部分を埋め尽くした植物
写真2: 埋め尽くした植物~白い花を咲かせた上半分の様子
写真3: 埋め尽くした植物~砂地に根を置く下部の様子
 
 
》記事一覧表示

新着順:41/129 《前のページ | 次のページ》
/129