投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


九重中岳御池

 投稿者:タイシャン  投稿日:2017年 2月 9日(木)09時44分59秒
  法華院温泉別館の花山酔に泊まって氷結した御池へ。期待通りの風景でした。  

初遠征

 投稿者:周満  投稿日:2017年 1月12日(木)09時38分29秒
  新年あけましておめでとうございます。
1/7初遠征は北九州の宗像市に行きました。徳山からJRで移動して3時間。
JR教育大前から歩きはじめ城山~金山~孔大寺山~湯川山まで縦走しました。
400~500mの山々ですが、低地まで下りては上がるので、累積高度は
1000m程になります。結構鍛えられました。
1/8は福津市の庚申塔を見て回りました。
 

烏帽子ヶ岳

 投稿者:J.タイシャン  投稿日:2017年 1月 4日(水)11時03分6秒
編集済
  アリャー、ニアミスでしたね。昔のように偶然の出会いができず残念でしたね。こちらは八代口から登ったのですが、烏帽子は展望がきかないと、そのまま大将軍に登りました。10時40分頃には着いてしまい、弁当を食べても、時間が余って烏帽子に行ってビックリ。かなり広い面積が整備されていました。切り口も新しく、年末では。帰路は、展望台を途中で引き返し、八代口へ。他にも何組かお見かけしましたが、駐車場には車一台。ところで、途中の魚切の滝は厳冬期に氷結するそうです。  

↓ニアミスか?

 投稿者:gomen  投稿日:2017年 1月 3日(火)20時39分27秒
編集済
  私も山の会にあやかって本日登りました。朝モタモタして出遅れたのと開拓ルートを取ったため、大将軍に着いたのは昼を少し回っていました。上方で一般コースに出たので、ひょっとすると?と期待していたのですが…。

帰路も別ルートで下り、麓近くの林道を歩いていると、腰に付けていたケースからデジカメがいつの間にか消えているではありませんか。ケース蓋のマジックテープが甘くなっていたので、買い替えを考えていた矢先でした。
最終撮影地まで、ゴロ石で荒れた林道を戻ってみましたが、やはりありません。「永年連れ添ったお前とも今日でお別れか」と半ばあきらめながら引き返していると、ありました、ありました。林道の真ん中に、落ち葉にちょっぴり埋もれて、黒色に鈍く輝く小さなものがひっそりと横たわっていました。

びっけさんやかずさんの素敵なブログ写真をみていると、こいつはカメラの違いかな?とかねがね思っていて(本当は腕やセンスの差でしょうが)、そろそろデジカメを買い替えようかと考えていましたが、これでまた寿命が延びたようです。まあ、はっちゃんのカメラよりまだましと思われるので、それがせめてもの救いでしょうか。

そんなこんなで、とんだ新年の幕開けとなりました。

写真は
①広く伐採された烏帽子岳三角点山頂
②下山時に見つけた滝
 

新春登山

 投稿者:J.タイシャン  投稿日:2017年 1月 3日(火)15時50分49秒
  酉年に因んで、熊毛の烏帽子ヶ岳に登りました。山頂は、昨年伐採されたようで、スッカリ眺望が良くなっていました。  

お金

 投稿者:stranger  投稿日:2017年 1月 2日(月)22時40分44秒
  体長さん  はい。 バイクだらけです。 車とバイクが入り混じって走ってます。 ホンダが多いですね。 親亀、小亀はもちろんのこと、 孫亀、なかには曾孫亀スタイルで乗ってます。
貨幣、 硬貨なんてありません、 最低1000ドン紙幣。 最高500000ドン紙幣です。昨日 ハノイの店で ホーを食べました。 50000ドンでした。 日本円に換算すると 250円くらいですか。 金勘定。 なかなか慣れません。 
 

2016.1.1

 投稿者:stranger  投稿日:2017年 1月 1日(日)21時46分26秒
  あけましておめでとうございます。 今日は曇り時々小雨でした。 だけど 半袖ですけど。  

新春登山

 投稿者:タイシャン  投稿日:2016年12月29日(木)18時36分46秒
  酉年に因んで、八代の烏帽子岳は如何でしょうか?  

異国で正月を迎えられるStrangerさんに門松のかわりに

 投稿者:はちべえ  投稿日:2016年12月28日(水)18時33分28秒
  尻高山尾根のタコ松の画像を送ります。

sumanさん、鷲頭山のバリエーションルートは猟犬、猟師に御注意ください。深切山あたりクマの痕跡があるそうです。
そういえば、三井村妙見道の探索が課題だった。
 

〇嶽X!

 投稿者:周満  投稿日:2016年12月27日(火)15時40分8秒
  25日、萩市須佐の丸嶽に登りました。大藪とイバラで250mくらいの山ですが3時間
かかりました。防長山野へのいざないでも登って見たが藪なので掲載しなかったとあります。
少し早いのですが、皆様この一年お世話になりました。良いお年をお迎えください。
年初は酉(鳥)に関する山は鷲頭山(下松)あたりでも歩いてみようと思っています。
 

むむむ

 投稿者:はちべえ  投稿日:2016年12月20日(火)19時21分38秒
  これはりょうごんじ山では  あのあたりを周回したな

たぶん、プーチンが来て山陰側の山に登られなかったのでは

狼煙場探索隊  急募 顔と足が長い人限定

 

海賊

 投稿者:J.タイシャン  投稿日:2016年12月20日(火)10時43分57秒
編集済
  と呼ばれた男の映画観てきました。ベトナムの生活は未だ慣れませんでしょうね。フォーは食べましたか?
そう言えば、先日知り合いの方がソチラに旅行したそうです。なにやらプール付きの豪華なホテルに泊まったそうですが、食べ物はあんまり口に合わなかったとか。ニソンは地図で見ると南沙諸島に近いようですね。油を売りに行ったらどうでしょうか?
 

祝!渡航、祝!投稿

 投稿者:gomen  投稿日:2016年12月19日(月)23時24分8秒
  そちらでもネット環境は大丈夫だったようですね。ネット規制が厳しいお国柄のようなので心配していました。まずは、めでたしめでたし。

ハノイの街はまるでバイク天国。やはり日本製が多いのですかね。
ニソンは、グーグル・アースで見ると海辺の田舎町といったところでしょうか。ハノイからは200kmも離れているんですね。休日はどこで過ごすのでしょう。
焼きそばが20万ドン? 天丼なら10ドン? てことはないか。
しかし、ものすごい通貨価値。きっとインフレーションでドンドン値上がりしたんでしょう。
1ドンで払うとしたら、1ドン札や硬貨でいっぱいになったバッグをいくつもぶら下げて食べにいくのでしょうか? 原始時代を舞台にした昔の漫画で、穴の開いた大石の通貨を綱で引きずりながら歩いているシーンを思い出しました。

~ハノイの某飲食店にて~
「ねえちゃん、ドンなもんでもええから食いもんドンドン持ってきてくれい。ドンドン食ってドンドン払うぜえ。ドンとこいってんだ」
てなことになる?

山口では先日降雪があり、10センチほど積もったところもありました。翌日、山陽側の山を歩きましたので、ささやかではありますが残雪の写真を送ります。
 

ベトナム

 投稿者:stranger  投稿日:2016年12月17日(土)17時08分39秒
  当地にきて1週間が経ちました。 日本は寒そうですが、やはり 暖かい。 今のところ まず慣れろです。 だけど、日本から送った荷物がまだとどかず、 着たきり雀状態で 動けずです。 なお、金銭感覚がおかしくなりそう。 食事(昼食:やきぞば)をしたら200000ドンだと。日本円にしたら1000円ですが。 だけど 日本でもこんな高い昼食食べてなかったな。 写真はハノイの街、ハノイのステーキ屋ナリ(息子の会社が経営する店。皆様ご御利用を)、ニソンの宿舎です。  

 投稿者:はちべえ  投稿日:2016年12月14日(水)19時28分4秒
  12年前  

むう、やっぱりヤブ山奮戦記はええのう

 投稿者:はちべえ  投稿日:2016年12月14日(水)19時20分39秒
  三つが峰・野道山のタコブナから10年か あれは奇跡の霧氷だった 年がたつのはやい たしか sumanさんもおられたはず

ストレンジャーさんもうベトナムか
 

気付きませんでした

 投稿者:周満  投稿日:2016年12月14日(水)16時13分44秒
  ごめんさん5月に歩かれたのですね。ごめんさんが惣郷から上がられた400m尾根に
ぴったし私も平原から上がって行きました。
 

 投稿者:gomen  投稿日:2016年12月14日(水)12時57分54秒
  ブログでも報告しているとおり、私もこの5月に平原側から縦走しました。時期的になるべく谷や沢を避けて登ったのですが、縦走路直前の疎林尾根でマムシと遭遇。
Sumanさんのルートが現状では最短の周回ルートかも知れませんね。

最近山行地域が似かよっているので、そのうち山中でバッタリってことも…
 

神宮山から白須山縦走

 投稿者:周満  投稿日:2016年12月13日(火)11時20分16秒
  「防長山野へのいざない」第4集で白須山は東からのルートは急登と茨で、
神宮山から縦走するのが良いと報告されています。今回は神宮山南の集落平原集落の
最奥に入り林道を上がって行き、神宮山北側の縦走路に出ました。神宮山を往復し
白須山までは先人がつけた赤テープと山口県のコン杭が導いてくれます。時々
北長門の海も見えます。スパッツをつけて出発しましたが、思ったより快適な歩きが
できました。帰路は南にすこし下り西の尾根をつたい途中から沢歩きになりますが
殆ど藪もなく沢も緩いので無事帰還できました。なかなかのコースです。
 

鉄割山

 投稿者:周満  投稿日:2016年12月13日(火)11時10分22秒
  2週間前長門市の鉄割山にのぼりました。19年前友人Sとのぼりかけて
道が判らず、まだ地図読みもできなかったので断念してけつ割山になっていた。
2010年にgomenさんが歩かれたコースで登り、下りは319.5m(日能寺)を
踏んで、真砂溜池に降りました。ごめんさんありがとうございました。
 

/132