teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


サケ

 投稿者:Kaz  投稿日:2009年11月15日(日)18時22分7秒
返信・引用
  本日、12時半頃、松ヶ崎橋の下流で、サケを一匹目撃しました。だいぶ弱っているのか、流れが強い所では押し流されたりしていました。ひたすら遡って行きましたが、新堤橋まで無事たどり着けたでしょうか。  
 

一般教養セミナーへのお誘い

 投稿者:高田倶楽部メール  投稿日:2009年 9月 5日(土)22時25分20秒
返信・引用
  高田小を利用、総合型地域スポーツクラブ(高田倶楽部)の阿部です。
9月27日(日)体育館で一般教養セミナーを開催いたします。
興味をお持ちの方、気軽にお立ち寄りください。


     「高田倶楽部・一般教養セミナー」

   開催日  2009年9月27日(日)

   開催時間  午後1時~3時

   会 場  高田小学校・体育館
    所在地: 柏市高田376-3


   対 象  どなたでも可

   費 用  無料


  主催者  高田倶楽部(総合型地域スポーツクラブ)
    URL: http://www.takada-sc.com/

    問い合わせ  阿部小児科医院    TEL: 04-7132-1616



     ●テーマ:「魚を通して感じる手賀沼の魅力」

      今回は専門家に、魚を通して手賀沼環境を学びます

     ●講 師:元NHK自然番組デレクター・科学ジャーナリスト
      柴田佳秀先生(柏市在住)
      http://homepage3.nifty.com/shibalabo/
 

Re: タナゴ

 投稿者:HP管理人  投稿日:2009年 8月 6日(木)08時51分9秒
返信・引用
  > No.83[元記事へ]

KSさんへのお返事です。

> 真面目に返事したつもりなのに音沙汰無しですよね。

タナゴに関する問い合わせは、この掲示板に対してでなく、当会への問い合わせ窓口メール向けでした。
多分、KSさんのご回答は参考になっていると思いますが、確かにリプライがあるといいですね。
 

タナゴ

 投稿者:KS  投稿日:2009年 8月 1日(土)00時57分23秒
返信・引用
  真面目に返事したつもりなのに音沙汰無しですよね。  

生き物を取る場所

 投稿者:KS  投稿日:2009年 2月21日(土)20時57分3秒
返信・引用
  生き物を取ってどうするのかが少し気になりますが・・・・。
今取れるのはモツゴあたりでしょうか。暖かくなるとヨシノボリが泳ぎ出します。
初夏になるとスジエビも戻ってきます。
タモ網で取ることが出来るのはその程度です。
運が良ければ、ブルーギルの子供やメダカの子供、フナの子供を見つけることも出来ます。
もう少し大きな生き物、鯉は一年中うろうろしています。これは普通釣ることになります。
変わり種はカメです。誰かが放したいろんなカメがいますが、彼らは気まぐれで何時も何処にいるかは見当も付きません。
以上は何時も行っている大堀川の話です。場所は夏に生き物調査を行う場所です。
少し離れたところでは、第二機場の放水路や、遊歩道・自転車道の山側にある細い水路にエビやモツゴ、タイリクバラタナゴが泳いでいることがあります。
タナゴは大人の釣りマニアが大勢頑張っているので自由にならないと思います。
 

(無題)

 投稿者:小6  投稿日:2009年 2月21日(土)14時22分43秒
返信・引用
  お返事ありがとうございます とっても役に立ちました  今度行ってみたいと思います
僕は生き物が大好きで毎週のように川などに行っています
前は 岩手や北海道に住んでいて去年 千葉に引っ越して来ました
でも千葉の川は全くというほど いい川がないのでつまらないです。
だから 大堀川をきれいにする会はとてもいいことだと思いました。
川をきれいにすると魚もたくさん増えるし 周りの環境も良くなります
これからも川の掃除頑張ってほしいです。 今度イベントあったら行きたいです
 

Re: とる場所

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 2月21日(土)13時53分19秒
返信・引用
  > No.79[元記事へ]

小6さんへのお返事です。
> 生き物取りたいんですけど どの辺がよく取れますか 早めによろしくおねがいします。

どこがよくとれるか?
についての調査は残念ながら行っていません。直ぐには良いご返事ができませんが、当会の皆さんにも聞いてみます。

しかし、当会の夏の生き物調査は毎年、大堀川と国道6号線が交わる少し上流で、地金堀が大堀川に合流する地点でやっています。
浅瀬で安全なところ、岸辺の植物が水辺にかぶさっているようなところをすくい網で採るようなことをやっています。
あくまで、夏場のことですが、モツゴ、モロコ、ヨシノボリ等が採れました。
http://members3.jcom.home.ne.jp/ohorigawa/main/2008_Events/20080722_IKIMONO2008.htm

他にもっと良いところもありそうですが、ご参考までに返信します。
 

とる場所

 投稿者:小6  投稿日:2009年 2月21日(土)12時56分57秒
返信・引用
  生き物取りたいんですけど どの辺がよく取れますか 早めによろしくおねがいします。  

Re: サケの捕獲について

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月26日(水)00時11分19秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

柴田佳秀様
当会HP管理人ですが、ご連絡をいただき有り難うございました。
サケを釣っていた親子を見かけた方から対処方法の問い掛けが
ありましたので、その旨、連絡しておきます。
 

サケの捕獲について

 投稿者:柴田佳秀  投稿日:2008年11月25日(火)14時58分21秒
返信・引用
  科学ジャーナリストの柴田佳秀です。
サケの捕獲は、法律に反する行為なので、警察に連絡すれば取り締まります。もし、その様な行為を見かけた場合は、警察を呼んで下さい。
 

親水広場の集合場所を変更しました

 投稿者:鈴木盛智  投稿日:2008年 5月 2日(金)21時34分18秒
返信・引用
  手賀沼水生生物研究会の鈴木です。

中野さま
鈴木さま

昨日は1回目の手賀沼バス防除研修の調査に参加くださり、ありがとうございます。
いろいろとこちらの不手際があり、関係各位にご迷惑をかけてしまったのですが、どうにかスタートすることができました。
人工産卵床設置場所の変更に伴い、親水広場の集合場所を変更しました。

11:00 親水広場 カッパ噴水前ウッドデッキになります。
毎週日曜日と木曜日に調査を実施します。
ご興味のある方は、ぜひ参加してみてください。予備の胴長も少々あります。
遊歩道から調査の模様も見ることができますので、見学も歓迎です。
 

2008手賀沼バス防除研修

 投稿者:鈴木盛智  投稿日:2008年 4月15日(火)16時59分33秒
返信・引用
  昨年発足した手賀沼水生生物研究会(ノーバス・ネット、美手練加盟団体)の鈴木盛智です。

イベントのお知らせです。




4月26日(土)11:00~12:00

手賀沼親水広場周辺で、ブラックバスの人工産卵床を設置します。

ご興味のある方は、ぜひ参加してみてください。見学のみも歓迎します。



2008年4月~6月、手賀沼(千葉県)において、北米原産の外来魚ブラックバスの調査・駆除活動を行います。

この作業にご協力くださるボランティアの方を現在、募集しています。

(毎週日曜日・木曜日)。

※同時に、水辺の生きもの調査を行ないます。この時期は

魚の産卵期に当たり、定期的な観察は発見がいっぱいです。



日時 08年4月26日(土)~6月15日(日)  11:00~12:00

【4/26(土)、5/1(木)、5/4(日)、5/8(木)、5/11(日)、5/15(木)、5/18(日)、5/22(木)、5/25(日)、5/29(木)

  6/1(日)、6/5(木)、6/8(日)、6/12(木)、6/15(日)】



場所/手賀沼北岸 (親水広場周辺)

集合/手賀沼親水広場前桟橋 (水色の旗が目印)

作業内容/ブラックバスの卵や稚魚を駆除するため、人工産卵床を設置し、定期的に引き上げ・調査・駆除作業

を行います。また各種網で魚などの捕獲を行なうとともに、鳥や昆虫、水草などの生き物調査を行います。

主催団体/手賀沼水生生物研究会、全国ブラックバス防除市民ネットワーク

連絡先/手賀沼水生生物研究会 (℡080-5383-5078鈴木、090-7243-6720半沢)
 

個人的な感想

 投稿者:KS  投稿日:2007年12月11日(火)00時39分14秒
返信・引用
  大堀川にあまり見慣れない、鮭が迷い込んで喜んだり、とまどったり、かわいそうだと悲しんだりいろんな反応があるようです。

利根川の水を大堀川にそして手賀沼に流し込んでいることが原因だと思いますが、大堀川に迷い込んだことそのことがもはや悲劇なわけで、その先で人間が少々絡んでもあまり事態は変わらないのではないかと思います。迷い込まないようにしないと片は着かないのではないかと・・・。

利根川に鮭が登ることはせめられることではないと思います。
だったら鮭の来る期間だけでも利根川の水を手賀沼や大堀川に流さないようにすればいい訳ですが、いろいろあってそうはならないと思います。

利根川の鮭が法律的にどう扱われているのか分りませんし、利根川では鮭漁をしているのかどうかも分りませんが、どこかで誰かが捕った鮭を毎日食べているのに手賀沼の鮭は食べてはいけないというのは公平ではないような気がします。

手賀沼や大堀川で鯉や鮒を釣っている人は一杯います。商売にしている人もいるはずです。漁業組合にお金を出しているから、鮭でないから、法律が禁止していないから問題では無いとはならないと思います。

手賀沼や大堀川で生き物や植物を取ったり持ち込んだりしてはいけないという立て札は既に立っています。立て札を立てたから「はいそうですか」とはならないと思います。
別な目的には有効でしょうが、かわいそうな鮭を助けることにはあまり役立たないのではないかと思います。

大堀川で鮭が孵る程水や川底がきれいになって、鮭がカワセミや鯉や水鳥みたいに特別扱いされないで生きていけるようになることを祈っています。

何回掃除をしても毎回大量にゴミが採れる大堀川がそうなったら本当に嬉しいです。
 

Re: 情報です

 投稿者:近隣住民  投稿日:2007年12月10日(月)17時56分50秒
返信・引用 編集済
  管理人さんへのお返事です。

2007/12/10-16:50 サケ釣り書類送検=東京消防庁職員-埼玉
 捕獲が禁止されているサケを7匹釣ったとして、埼玉県警羽生署は10日、県漁業調整規則違反(サケの採捕)の疑いで、東京消防庁職員の男性(57)をさいたま地検熊谷支部に書類送検した。「サケが泳いでいるのを見て、どうしても釣ってみたくなった」と話しているという。
 調べによると、男性は先月10日午後1時ごろから約3時間にわたり、羽生市上新郷の利根川河川敷で、サケ7匹を釣った疑い。


大堀川でも中年男性が産卵した卵を川からとりだして子供たちに見せていたそうです。川に戻したそうですが、非常識な大人の行動にあきれてしまいます・・・

千葉県でも県内水面漁業調整規則第三章第二十五条によりサケの採捕は禁止されています。
関係機関の協力を得て看板などの設置はできないものでしょうか?
貴会からの提案であれば動いてくれそうな気もするのですが・・・
 

Re: 手賀沼でも悲劇が

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月27日(火)23時32分8秒
返信・引用
  > No.71[元記事へ]

佐々木牧雄さんへのお返事です。
>  「24日には鮭がいなかった。」とありましたので、きっと何者かに密漁されたのではないでしょうか。

HP管理人の堤田です。
24日の新堤橋にはいなかったようなのですが、当会の会員から以下の26日情報がありました。
「帰路の新堤橋で薄暮の中でしたが、鮭3匹を確認しました。時折身を横にして、産卵か精子付けするように体を震わせる様子も見られました。おまけに、一瞬かわせみが飛ぶのも見ましたので、満足して帰宅しました。」
私には、鮭の習性がよくわかりませんが、次々と別の鮭が来ているのでしょか? それとも同じ鮭があちこち移動しているものでしょうか?
とり急ぎ、26日に見つかった!?という情報を報告させていただきます。
 

手賀沼でも悲劇が

 投稿者:佐々木牧雄  投稿日:2007年11月27日(火)21時07分25秒
返信・引用
   早速貴会で話し合っていただきましてありがとうございました。
 お知らせしたいことがあります。1つは、大堀川を毎朝散歩している市民の方が、「大きな網で鮭を捕っている姿を見かけるので禁止の措置は取れないのか。」と言っておられるとの情報がありました。このページに「24日には鮭がいなかった。」とありましたので、きっと何者かに密漁されたのではないでしょうか。2つめは、日曜日に北千葉導水路の第2機場からの手賀沼への注水口で釣りをしていた人に鮭のことを聞いたところ「ギャング釣り(碇のように針を束ねたもので魚を引っ掛けて釣る釣り方)で1日に2匹も釣って行く人がいる」と教えてくれました。悲しさ以上のものがあります。何ともやりきれない思いです。
 

Re: 大堀に鮭の姿は似合わない

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月24日(土)19時50分47秒
返信・引用
  > No.69[元記事へ]

>佐々木牧雄さんへのお返事です。>>

大堀川の会のHP管理人の堤田です。貴重なご意見を当掲示板にいただき誠に有り難うございました。
佐々木先生からのご指摘には、(1)大堀川の河川状況に対し鮭の遡上は相応しくない、(2)遡上した鮭を捕獲し受精作業をして孵化・飼育して利根川に放流する、(3)行政に訴える?、等をいただけたようです。
さて、本日、当会の11月例会の中で佐々木先生のご意見について話をもちましたが、当会では『鮭の遡上』について様々な意見がある状況です。従いまして現時点では、当会としては申し訳ありませんが、具体的な活動につながる状況ではありません。
しかしながら、(1)の「大堀川に相応しくない」とのご意見へ賛同する会員も少なくないのも実状です。
よって、佐々木先生の貴重なご意見を当会HPにも転載(注)させていただくことをご快諾いただくとともに、引き続き、この件に関する情報提供とご指導を賜れば幸いです。
(注)http://members3.jcom.home.ne.jp/ohorigawa/main/Sono_Ta_Katsudou/Salmon_of_OHORIKAWA.html#2007
 

大堀に鮭の姿は似合わない

 投稿者:佐々木牧雄  投稿日:2007年11月23日(金)10時10分44秒
返信・引用
  昨年、大堀川への鮭の遡上について考えを述べさせていただいた、柏市の小学校教員の佐々木牧雄です。
 恐れていたことが又繰り返されているようです。鮭は、産卵のためにふるさとの川に帰ってきますが、大堀川は残念ながら川底が鮭の産卵のための条件に合致していません。そして、紫外線の照射で死滅、或いはと無防備のまま2ヶ月以上川底に放置され鯉などの餌食に。鮭にとっては、「悲劇的遡上」と言えないでしょうか?
 鮭を捕獲し受精作業をして孵化・飼育して利根川に放流するのが、産卵のためにふるさとの利根川を遡上した鮭を救う方法でしょうが、それができるのは、管理する行政の力しかないのではないでしょうか。是非、大堀川の水辺をきれいにする会のご尽力をいただきたくお願いいたします。
 

Re: 会員清掃で感じたこと

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 8月21日(火)22時42分7秒
返信・引用
  > No.67[元記事へ]

KSさんへのお返事です。

> そろそろ時間だとは認識していても、岸に拡げたゴミをそのままにするわけにも行かないと考え、終わり!と言われてもすぐに投げ出すわけにも行かず、もう少しだからと仕事を続けていました。

当日参加しないでの発言ですみませんが、ごもっともな部分もあるのでは、、。
会員清掃の折には、団体行動の時間帯は世話役のプランに従うものの、その枠外は会員個々の自主的活動を歓迎してもよろしいのでは、、という折衷案もありですね。
 

会員清掃で感じたこと

 投稿者:KS  投稿日:2007年 8月21日(火)10時05分32秒
返信・引用
  暑い暑い太陽の下で、16号から松ヶ崎橋までの短い区間のゴミをひろいました。
熱中症になってもつまらないと時間も短めの設定でした。
しかし、仕事は思惑通りにならないことが多く世話役さんが冷たい飲み物を仕入れて戻ってきたときにはまだ川底から掘り出したゴミは散らばったままでした。
そろそろ時間だとは認識していても、岸に拡げたゴミをそのままにするわけにも行かないと考え、終わり!と言われてもすぐに投げ出すわけにも行かず、もう少しだからと仕事を続けていました。
言うことが聞いて貰えないのは何時でも誰でも頭に来ることではあるけど、泥だらけになって苦労して川の底から掘り出したコードが着いたままのファミコンをほっとくわけにも行かないと言うのも無理はないと思います。初音橋の下で、目に付くところであれば尚のことです。
でも、あまりに厳しく言われるもので、回収せずに岸に山積みとして残して来てしまいました。
ゴミの掃除が目的でやっているはずなのにそれ以外のことの方が重要になっているみたいで、おやおやと思いました。
 

レンタル掲示板
/6