teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


日光白根山に

 投稿者:azusa  投稿日:2013年 6月13日(木)15時47分26秒
  9日に日光白根山に行って来ました。
ここも残雪多く夏時間の1.4倍掛かってしまいました、
雪融けを待って花々が一斉に咲き始めてました。

HPにアップしましたのでよかったら見てください。

http://homepage3.nifty.com/kei_azusa/

 
 

Re:残雪の谷川岳へ

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 6月 7日(金)10時47分54秒
  素晴らしい早春の谷川岳...かなりの残雪の中、好天に恵まれ遠くの群馬の山々も望まれ、爽快な山行でしたね... 雪渓に立つazusaさん、胸に愛用のカメラを携えて早春の草花を愛で、
とても楽しさが伝わって来ます...!
アルバムのご案内も有難うございました。
 

残雪の谷川岳へ

 投稿者:azusa  投稿日:2013年 6月 6日(木)16時05分41秒
  先週の日曜日、土合に前泊しロープウェイで一気に天神平へ上がり天神尾根からオキの耳まで往復し、好天に恵まれイワウチワ、カタクリ、イワナシ、エチゴキバナスミレ、ジョウエツシャクナゲなど雪解けの花を楽しんできました。
また上越国境尾深い山並を存分に眺め堪能してきました。

① 早速出迎えてくれたイワウチワです。

② トマの耳直下の雪渓を登る私です。

③ 多くのクライマーが命を落した一の倉沢、バックは大源太、
   七ツ小屋山、朝日岳の稜線、その奥は巻機山です。

HPにアップしてますのでお暇な折見てください。

http://homepage3.nifty.com/kei_azusa/

 

越後の山にようこそ...!

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 5月 6日(月)17時56分33秒
  越後の春は寒い日が続きましたが、5月に入りやっと春らしい好天が続き畑や田んぼにも
多くの皆さんが動いて、皐月の風情が見れる様になりました...坂戸山は低い山では有りますが、高山に咲く草花なども観察出来、楽しみながら過ごせる山で私も毎年登って居ます。
アルバムを拝見させてもらい、予期せぬ草花も見せて頂き大変うれしく思って居ます...!
どうも有難う燦・燦...♪
 

早春の花を求めて

 投稿者:azusa  投稿日:2013年 5月 4日(土)20時18分54秒
  GW前半に南魚沼市六日町にある坂戸山に撮影山行に行って来ました。
この時期越後の山は何処へ行ってもカタクリやイワウチワなどが見られますが
他の山野草も沢山咲いており今回は45種を撮影出来ました。

HPにアップしましたので見てください。
 

http://homepage3.nifty.com/kei_azusa/

 

皐月の5月...

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 5月 1日(水)10時25分31秒
  一年で一番良い月5月...若葉・残雪・田植え・など日本の原風景を垣間見る...! 人は皆ふるさと持ち、心の癒しを求め故郷に帰る...5月はそんな月だ...!  

雪国にも春が...

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 3月23日(土)10時48分51秒
  弥生の3月もお彼岸も過ぎ、雪国越後もようやく春めいて来た...遠くの二王子岳や飯豊山は
未だ真っ白な雪に覆われては居るが、里の田畑や野原には人影が見える...樹木や草花は陽の
光を浴びて息吹や生命の蘇りを見せて居る... 家のお雛様や七福神宝船も、間もなく御蔵入りの時期かな~...!?
 

Re:西吾妻山にスノーシュートレッキングに

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 3月10日(日)10時45分14秒
  3月に入りましても、山では真冬の雪が続き、寒波や雪崩が相次ぎ登山者を苦しめてる様子がよく見えます...! 吾妻山の樹氷の素晴らしさは、雪山を愛する皆さんしか味わえる事が
出来ません...しかも、気象の変化が激しく気の休まりが無く、さぞかしお疲れだったこと
でしょう...ご苦労さまでした。
アルバムのご案内をいつも有難うございます...私も3/26から里山へ出かけ、春の樹木や草花
の生命の息吹を観察に出かけます...!
どうも、有難うございました。
 

西吾妻山にスノーシュートレッキングに

 投稿者:azusa  投稿日:2013年 3月 7日(木)19時37分0秒
  初日は天元台高原のペンションに泊まり雪降る中をスキー場付近を散策、風が強く雪が舞い第二展望台まで行きましたが何も見えず宿に退散。
2日目はまだ雪が降ってましたが風弱く樹氷原目指して出発、天狗岩付近まで行きなんとか樹氷が見られ、視界悪くこれより上は危険と引き返しました。
途中薄日も射すお天気となりましたが遠望は効かず消化不良の山行となりました。

HPにアップしてますので見てください。

http://homepage3.nifty.com/kei_azusa/

 

Re:スノートレッキングに

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 2月27日(水)13時51分47秒
  azusaさん、相変わらずお元気でご活躍ですね...こちらも北国の雪は連日降り続き気温も
氷点下の日が続いて居ます...! トレースが無く、ラッセルの連続では体力が消耗して、しかも氷点下の気温も災いし、前進も後退も出来ない位に疲労困憊した事でしょうね...! ご苦労
様でした... でも、誰も居ない静かなブナ原生林をスノーシューで行く満ち足りた気持ちは
挑戦者だけしか味わえない醍醐味ですね...!
私は大雪の中、山裾の温泉で楽ちんしてました...(笑)
アルバムのご案内を有難うございました。
 

スノートレッキングに

 投稿者:azusa  投稿日:2013年 2月24日(日)12時37分27秒
  先週の土日に玉原高原に行ってきました。
16日は吹雪かれクロカンでキャンプ場付近を散策したのですが、気温マイナス8℃で風も強くコップのお湯が直ぐに氷の膜が張るほどの寒さで体感気温はマイナス20℃位でしょうか凍傷になるかと思いました。
宿に戻ったらこの冬1番の寒さだったとの事でした。

翌17日は1週間ぶりに雪が止み薄日も射すお天気でスノーシューを履き鹿俣山を目指したのですが新雪に覆われトレースがまったくなくスノーシューでも膝まで潜るほどでラッセルに体力を消耗しブナ平で引き返してきました。
それでも誰もいない静かなブナの原生林を堪能できました。

アルバムをアップしてますのでご笑覧ください。

http://homepage3.nifty.com/kei_azusa/

 

Re:越冬白鳥

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 1月27日(日)20時06分33秒
  何処も同じですね...! 白鳥の数より鴨の多いこと...!! 白鳥は家族単位で行動してますから、よく
見てますと、面白い姿や行動を見る事がありますよね... 新潟も「瓢湖」での「白鳥おじさん」が
復活し観光客を楽しませて居りますが、環境整備には大変なご苦労が有るようですね...!
アルバムのご案内を有難うございました。
 

越冬白鳥

 投稿者:azusa  投稿日:2013年 1月25日(金)23時02分44秒
  21日関東の数少ない白鳥飛来地として名高い
群馬県館林にある多々良沼に行って来ました。
まだ例年より飛来数が少ないようですが空を飛ぶ
姿は優雅です。
アルバムをアップしましたのでご笑覧ください。

http://gallery.nikon-image.com/126213424/albums/3239764/

 

Re:新春山行

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 1月 7日(月)18時58分6秒
  謹賀新年...azusaさん! 素晴らしいお天気と富士山ですね! 北国越後では、こんな素晴らしい
ロケーションは夢のようです...ランチタイムの豪華な食事、身体が芯まで温まる温泉...どれも皆
羨ましい写真を拝見させてもらいました... 雪山の遭難が多く発生してます折、どうぞ無理をしない
様に楽しんで下さい...!!
アルバムのご案内を有難うございました。
 

新春山行

 投稿者:azusa  投稿日:2013年 1月 6日(日)19時20分50秒
  新年おめでとうございます、今年も宜しくお付き合いください。
初登りに3日に富士山の見える山とのことで山梨県都留市にある倉見山に行って来ました。
お天気もよく鍋料理を食べながら存分に眺めて来ました。
HPにアップしてますのでよかったら見てください。

http://homepage3.nifty.com/kei_azusa/

 

巳年の元旦は...!

 投稿者:kumasan  投稿日:2013年 1月 1日(火)16時14分24秒
  新年を迎え、今年こそは良い年に...と、故郷のお諏訪様へ二年参りに行く...その頃からの小雪が、
朝から本格的に降り始め、正午前には除雪車も出動し、家の前や車庫前には大きな雪壁が出来、除雪に精を出し腰が痛くなる...何となく恨めしい巳年のスタートとなる...!
 

どんなX'masでしょうか...

 投稿者:kumasan  投稿日:2012年12月25日(火)19時51分0秒
編集済
  北国越後のX'mas は吹雪のX'masです... 皆さんはどんなX'masを過ごしていますか...?
外は激しい風雪でピュウ.ピュウ~です...

X'mas SongをLink.URLから聴いてね...♪

http://www33.ocn.ne.jp/~kumakuma2001/frostythesnowman.mid

 

Re:裏男体で彷徨う

 投稿者:kumasan  投稿日:2012年12月 8日(土)11時08分41秒
  azusaさん、大変な状況でしたね...!! よく無事に二荒神社まで下れて命拾いでした...
真冬の気温も氷点下に成りますと、寒さと疲労で、物を食べる気力さえも奪われ益々体力
が衰えますよね...! 本当に無事で良かった... 私も一人、苗場でグループから離れてしまい
三合目の登山口から迷い込み下の部落まで降りてしまい、間違いに気付きながらも、引き返して上る体力を失い、捜索願を出される所でした...(泣) そんな事を思い出して居ます。
どうか、安全に冬山を楽しんで下さい...
どうもご案内のアルバムを有難うございました。
 

裏男体で彷徨う

 投稿者:azusa  投稿日:2012年12月 3日(月)22時05分52秒
  24、25日霧降高原から赤薙~女峰~小真名~大真名と縦走を企てたのですが、女峰山の積雪路で時間を要し着いたのが17時であと30分ほどで唐沢小屋に着くと先へ進めたのが大間違いで闇夜の中ヘッドランプではルート確認できず、道迷いで彷徨うこと1時間余りビバークを決意したが適した場所がなくコメツガ林の緩斜面の僅かな空間にツェルトを張りシェラフに潜る。
マイナス5℃まで下がった気温に震え、斜面からずり落ちないように堪えることで殆んど寝られず朝まで過ごす。
体力を消耗しこれ以上の縦走は無理と二荒神社に下りましたが5時間の道のりが長く足元もおぼつかず地獄の思いをしました。

HPにアップしてますのでよかったら見てください。

http://homepage3.nifty.com/kei_azusa/

 

早くも師走...!

 投稿者:kumasan  投稿日:2012年12月 1日(土)11時56分47秒
  今年は異常な事柄や気象現象で、多くの人々の生活は困難を極め、じっと我慢の日々の連続
だった...! 今日も師走を迎えた途端に雪降りとなり、雷鳴轟く一日と化した...! これからやって来る寒波で益々それらが強まる... でも、雪の北国越後人は「負けないぞ..」生活の
知恵は、厳冬の冬木立ちが天に描く自在の模様の如くに、生活も作り出して行く...!
 

レンタル掲示板
/6