teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


囲碁初段に返り咲き

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2017年10月14日(土)21時42分57秒
  私設囲碁クラブで1年間さ迷っていたが、最近勝ち点を積み重ねて、初段に返り咲いた。参加者が減少して、同じ相手との対戦が増え、勝手がわかってきたのか。調子が続いて高段者から勝ち点をいただいた。これまで2回降格しており、今度こそ初段をキープしたいものだ。あわよくば昇段を狙う意気込みで精進したい。何事も気力体力といったところで、これもキープして、楽しく囲碁に励みたい。  
 

囲碁降段

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2016年 9月13日(火)12時15分45秒
  本年度になって、囲碁の調子を落としていたが、ついに1級に降格。初段維持は1年足らずだった。段付き囲碁は気合が入り過ぎるのか。そんなに気負っていないのだが、やはりムリ碁が続いたようだ。初段を守らなければという意識が強かったのか、守りに入ってしまった。まだ荷が重いということだろう。また、出直して今度は段付きにふさわしい気力で戻ってきたい。それにしても、段級の境目は「囲碁の壁」として相当意識する。ゴルフで言えば俗に言われている「100の壁」なんだろう。良い経験をしたと前向きに考えて、これから気楽に再挑戦してゆきたい。

 

囲碁の調子がおかしい

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2016年 5月16日(月)13時48分55秒
  私設囲碁クラブで昨年度初段に昇格し、張り切って新年度対局を迎えたが、この1ケ月調子がおかしい。これまで1勝8敗と大きく負け越して降格の危機に立たされている。いずれの対局も序盤の布石から中盤にかけては優位に立っているが、終盤に大石が取られたり、ヨセでひっくり返っている。インストラクター曰く「序盤で優位なんだから、中盤以降は戦いを避けて地囲いに戦略を切り替えろ」。確かにその通りで、自分でもわかる。中盤以降白黒が混んできても、できるだけ地を稼ごうとつい無理をし、弱い相手の石が復活して逆襲される。欲張りなんだ。性分かもしれない。分かっていても碁盤を前にすると切り替えができない。まだまだ段付きはムリか。そう言っても、囲碁は楽しい。  

2年ぶりに初段に返り咲き

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2015年 5月24日(日)14時45分33秒
  私設囲碁クラブの定例会で勝ち点が加算され、2年振りに初段に返り咲いた。これまで上位との対局が多く、なかなか成績を残すことができなかったが、このごろは「置き碁」に慣れたようで、まあまあの成績が続いている。対局はじめは黒模様で有利を実感しながら打てるが、いつの間にか白模様に代わり、おまけに判断ミスやコウ争いで負けるパターンだったが、盤全体を見ることに心がけた結果が成績向上につながったようだ。中盤での形勢判断をしっかりと、あまり欲張らず気楽に打つことが勝につながるようだ。このレベルををしっかり維持してゆきたい。  

ゴルフコンペで優勝

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2014年 7月15日(火)20時27分37秒
  先日、地域仲間のゴルフコンペで優勝した。40人程度のコンペで、グロスは中位以下だったが、新ぺリア方式でのHCを多くもらっての優勝だった。まあ、運がよかったとの一言だが、再開した者にとっては素直にうれしい。ベスグロは毎回決まっているが、優勝はその時々で、これを楽しみに参加する人も多い。まさに時の運なんだろうが、少しは練習の成果が出ていると言いたい。囲碁と違って、体力を相当使うので、いつまでできるか分からないが、楽しみを求めてプレイしてゆきたい。  

囲碁は難しい

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2014年 4月18日(金)20時26分11秒
  趣味の一つの囲碁。先輩とのインターネット囲碁で指導碁を打ってもらっている。棋力は1級ほどで、段位の先輩には数目置かせてもらっている。それでも毎回打ちのめされており、最近自信がなくなってきた。序盤は置石に物を言わせて優位に立つが、中盤でのミスが、終盤の拮抗した戦いに影響して、結局、負となるパターンが多い。中盤に課題ありといったところだが、修正の目がまだ見えてこない。ただ、「欲張り」なことが一つの原因であることは確かなようだ。囲碁は半目でも勝ちは勝ち。その見極めも実力なんだろう。碁盤の上だけで考えればよく、相手を意識する必要はないが、上手相手だとどうしても意識してしまう。身分相応に打てばいいが、それがなかなかできないところが奥ゆかしいところなんだろう。先輩との指導碁に加えて、地域で施設囲碁クラブを主宰している。メンバーは18名で、3級から6段まで。毎月2回の囲碁界は賑やかだ。先日昨年度の成績を集計したところ、本年度も昨年度と変わらず1級の格付けで打つことになった。本年度は段入りを目指して、指導碁の成果を出したいところだが、どうでしょうか。  

ゴルフの練習再開

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2013年 7月 4日(木)20時20分7秒
  昨年の11月に行われた同好会のコンペで、右足首を捻挫してしまった。回復に時間がかかったが、この春から練習を再開してやっとラウンドできるようになった。まだ、練習ラウンドであるが、たまにはパーが取れるようになった。ゴルフ仲間は高齢者だが、いずれも年季が入っており、スコアをうまくまとめている。そこで、気が付いたことは、スコアメイクには飛距離よりもショットの精度のようである。第一打をオーバーランしても、グリーンオンで差がついてしまう。今後は飛ばしを気にせず、正確なショットに心がけ、最短距離を打てるように練習に励みたい。7/11に久しぶりにコンペに参加する。練習の成果が出るかどうか・・・(-_-;)。  

ゴルフの練習成果

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2012年 8月16日(木)22時08分50秒
  ゴルフ再開から約半年。感を取り戻すための打ちっ放し練習を終え、最近では近くのゴルフ場で練習ラウンドしている。フォームはまあまあのようだが、飛距離はさっぱり。グリーンに到達するまでが長い。スコアはやっとダボで回れるかどうかといったところだ。まあ、15年間もクラブを握っていないから仕方ないか。コンペなどに参加するには、バンカーやラフでのミスショットを改善する必要がある。秋のシーズンまでには何とか仕上げて、コンペに参加できるようにしたい。
最近はゴルフの料金が安くなった。以前ラウンドしていたころは給料の何割といったような高級なお遊び?だったが、最近は格安で気軽なスポーツになってきたようだ。高齢者の軽スポーツの一つとしても有効なようで、末永く?楽しむ事が出来ればいいなと思っている。本日、地域のゴルフ同好会に入会することにした。
 

ゴルフ再開

 投稿者:KAMISAN  投稿日:2012年 4月26日(木)09時38分59秒
  ゴルフを中止して15年。体調や時間などを考慮して中止していたが、多少ゆとりができてきたので、再開する決意をした。ゴルフ年齢には制限がないとも言われるが、楽しくやれるのはまあ、あと10年足らず。子供たちや仲間と楽しくやろう。早速クラブ、靴、バッグ、などなどを新調した(結構な資本投資!)。当分の間打ちっぱなしで勘を取り戻すことにしている。これまでのHCは18。そこまではいかないにしても、仲間に迷惑をかけない程度に上達したい。早くラウンドしたいと想いながら、毎日1回はクラブを握っている。  

大学ラグビー観戦

 投稿者:KAMISANメール  投稿日:2010年11月 8日(月)21時56分30秒
  ラグビー観戦は相変わらず趣味として続けており、この時期観戦に忙しい。今月3日には、関東大学対抗戦Aのこれまで4連勝の4校(早稲田ー帝京、慶応ー明治)によるゲームを観戦した。好カードということで久し振りに秩父宮ラグビー場がほぼ満席になったようだ(入場者数2万2千人とか)。当日は好転に恵まれ、銀杏並木をバックに若者の血気溢れるプレーを楽しんだ。各校とも日頃の練習は並大抵ではないという。栄冠を得るために、また自分自身のための努力が各プレーに湧き出ており、見る者を感動させる。ゲームの勝ち負は時の運にも左右されるというが、その運を如何に掴み取るかはやはり練習次第であろう。一刻先は何が起こるか分からないことは、スポーツに限らず、自分自身の生き様だ。ゲームの内容は省略するが、ゲームで勝って泣く者、負けて泣く者、いずれも真剣さが美しい。人生もこうありたい。こんなことを観戦の都度思い直している。  

レンタル掲示板
/4