teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年 8月 4日(月)16時07分18秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。

http://makoto-ishigaki.spaces.live.com

 
 

あいうべー

 投稿者:明石メール  投稿日:2008年 6月28日(土)17時10分10秒
  「致知」7月号に「口の体操あいうべー」の記事が載ってました。
身体にいいという運動の記事は毎号載ってますが、なかなか長続きはしません。習慣に組み込まないとダメですね。この運動なら夜道とかお風呂でやれば出来そうです。
多くの人は舌の先端が前歯の裏側にあり、正しい位置は上あごにピタリと付いている状態だと書かれています。なるほどと思いました。
こんな簡単なことで難病が改善したり、老化防止になるとは驚きでした。
長続きするかどうか試してみます。
新宿木鶏クラブ 明石
 

掲示板への投稿について

 投稿者:K,Aメール  投稿日:2008年 6月 8日(日)18時08分33秒
  この掲示板が特定の第三者に占有されているとの指摘がございます。
確かに特定の方の書き込みになっているきらいはありますが、性的いたずらを除き、政治的に右でも左でも自由であっていいと思います。
むしろ批判をお持ちの方は、その旨を掲示板で主張していただきたいものです。
また新宿木鶏の会員が例会の感想なり、ご自身の主張をお寄せいただくと、もっと多彩な意味あるページになると期待いたします。
 

(無題)

 投稿者:19才  投稿日:2008年 3月 8日(土)14時22分43秒
  【緊急!】人権擁護法案(日本文明抹殺法案)【日本内部侵略総仕上げ】
木鶏の皆さん!動くなら今しかないのですよ!
これが、可決されたら、未来永劫日本人は子々孫々奴隷虐待状態ですよ。
他民族は甘くないですよ。
もう、日本人が行儀よくしていたり、無関心、無防備、無行動、無責任では他民族侵略が
完成されてしまうのです。永遠に号泣しても遅いのです。
貴会の諸会員の全知全能を使って、阻止してください。
今の良い日本は、我々日本人のご先祖の汗の結晶なのです。
日本に仇する勢力はそ知らぬ顔で質の高いインフラにただ乗りし、
あろうことか、戦後60年ずっと、我々を舐め腐り、ケンカを売ってきたのです。
その最終仕上げが、人権擁護法案と外国人参政権なのです。
日本人を粛清する人権擁護委員は最強の3条委員会なので、
皇居、日銀金庫、防衛施設にすら入れます。
採用・昇進に利用されたら(いや、きっと利用するでしょう)、
全ての国家公務員、企業の管理職が反日勢力に独占されるでしょう。
武力破壊の無い資本・技術のただ乗り上首尾の完成です。
まだ、事態の進行を解らぬのですか!日本人は!!
外国人参政権も、韓国民団が200人以上連日、
国会内の議員に押し寄せて可決されるように
猛烈な圧力をかけているのですよ!
保守とか、日本が好きとか言うのなら、なぜ行動しないのですか?
何十倍もの力強さ、組織力、戦略、粘着性、悪辣さ、覚悟でしか
絶対に押し返せませんよ。
ご先祖がお墓で泣いていますよ!

http://jp.youtube.com/watch?v=WRkCpKlSE8c&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=v7v59ayAJ00&feature=related

2008年3月15日に国会可決予定

法案断固「反対」「廃案」の為に
ではどうすればいいのか?
①国民集会:2008年3月10日午後5時~(憲政記念会館講堂)
FAX番号:03-3508-3325
戸井田とおる議員事務所
所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会
②法案推進派議員を100倍の怒りで怒鳴り散らす。
http://nullpo.2log.net/home/yabai/archives/blog/giinlist1/
③危険分散の為、1人から10人、10人から100人に事情を説明する。
海外在住の日本人、外国人に知らせる(特にドイツ・アメリカなど親日国)
 

人権擁護法案反対の掲示板

 投稿者:ぼけもん  投稿日:2008年 2月24日(日)11時04分24秒
  【人権擁護法案反対の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5.cgi

日本人の危機!! 『人権擁護法案』は、まさに在日朝鮮人らによる『日本人魔女狩り』が始まります。
日本人の一人一人が政治に【無関心】であり、【諦め】や【沈黙】を続けていた為に、
ここまで在日朝鮮人や特亜(中朝韓)をのさばらせてしまう結果になったのです。
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr_ind.cgi
 

安岡正篤 氏の後裔

 投稿者:吉凶  投稿日:2007年11月26日(月)15時41分9秒
  安岡正篤 氏の後裔らと県行政は近代日本の精神的至宝を穢すのか?

http://www.gyouseinews.com/local_administration/nov2007/003.html

http://www.gyouseinews.com/local_administration/nov2007/003.html

 

「知らなかった」では済まされない大問題

 投稿者:徳永日本学研究所 代表 徳永圀メール  投稿日:2007年11月 8日(木)20時00分36秒
  「知らなかった」では済まされない大問題

外国人参政権がなぜいけないか

我々は、最早や「政治なんて興味ない」など、 呑気に言っておられる状態ではない。


「国家ぐるみで反日運動をしている国の人間に参政権を与えて良いのか?」


「日本の領土・竹島を不法占拠してる国の人間に参政権を与えていいのか?」


「強制連行だと事実無根の嘘をつき、戦後60年間、日本に居座る国の人間に参政権を与えて良いのか?」


「日本人拉致に協力してきた朝鮮総連の人間にも参政権を与えるのか?」

永住外国人地方選挙権付与法案が次期臨時国会で審議に入ると聞く。
この法案は実質的には、永住外国人の過半数を占める在日韓国朝鮮人の ためのもので、彼らは強い組織力のある民族団体を持ち、日本を自分達にとり都合良く変えようと執心するであろう。


ちなみに彼らはよく、納税しているから参政権付与は当然と言うが、 納税は公共サービスを受ける対価で、参政権とは無関係である。


外国人参政権が成立すると、合法的に日本を、地域ごとに乗っ取る ことが可能になり、治安・環境の悪化は免れません。


今回の法案が成立したら、二度と取り返しのつかない事態になる。

「知らなかった」では済まされない大問題である。

日本の法務省は、帰化要件を満たした在日韓国・朝鮮人には門戸を 開放しているが日本が嫌いだという理由で帰化を拒否し、
韓国・朝鮮人でありながら日本の政治に参加したい、と言っている人達の
政治的な背景は、非常に危険である。
真偽のほどは不明だが、ネットによると、いま永住権をもつ北朝鮮の国会議員が日本に6人いるらしい。

竹島に韓国・朝鮮人が住民票を移して、「我々には日本の参政権がある」と言って
「竹島は韓国の領土だ」などと主張したら、大混乱になるのは必定。

また、明白な反日感情を見せている中国、その他の永住外国人にも当然認められることになり、それを目当てにした日本への密入国者たちの格好の標的となるであろう。


自民党以外の党はこの法案に賛成しており、マスコミも全く 参政権について報道せず、国民が知らないうちに法案を通過させようとしている。

今すぐ私達が出来るのは、人に知らせる(家族・友人・知人、告知、ビラ)→賛同者を集めて政府・議員・マスコミ等にメールで抗議することである。


日本の将来に深刻な影を落とす外国人参政権法案を全力阻止、廃案にする為に、 みんなで出来ることを考え、実行していかなければ日本は日本でなくなる。

外国人参政権がなぜいけないか

(1)

外国人に参政権を与える意味を考えて見よう。

参政権とは国内の政治に影響力を行使するための権利である。
一国の政治に別の国が干渉することを「内政干渉」と言い、現在の国際社会では許容されない行為である。
他国からそのような要求があったとしても内政干渉については一切応じる必要は無い。

外国人に参政権を認めるということは、この内政干渉を国内合法的に行えることになる。

国政はもちろん、地方自治体の政治も内政の一部であることは言うまでもない。
従って、参政権は国民固有の権利であり、外国人に与えることはできないのである。
ここまでが大原則です。次に各論に入ります。

(2)
・地方参政権と国政参政権は別か? いいえ、同じものです。

憲法にも明示されており、地方参政権を外国人に与えることは憲法違反です。

擁護派はよく「最高裁判決で認められている」と言うが、これは嘘である。騙されないように注意しましょう。

最高裁判所は、「外国人に地方参政権が与えられないのは憲法違反ではないでしょうか?」という質問(提訴)に対して
「いいえ、外国人に地方参政権が与えられないのは違憲ではありません」と答え(判決)を出しただけです。

ここで最高裁が「地方参政権」に限定して答えているのは「地方参政権と国政参政権が別だから」ではなく、「地方参政権について質問されたから」だということに注意してください。

「地方参政権と国政参政権は別だ」という根拠には成り得ないのである。
しかも、その判決の中で「憲法には地方選挙に投票できる人を「住民」と書いてありますが、これは「国民」のことです」と明示しています。
この判決は「地方と言えども外国人に参政権を与えることは違憲です」と言っているのです。

ではなぜ擁護派がこの判決を根拠にしたがるか、と言うとこの判決の傍論に裁判官がこう書いているからです。
「しかし、法律を作って外国人に地方参政権を与えることは別にかまいませんよ」と。これは明らかに本文である判決内容と矛盾します。

なぜこのような矛盾する意見が傍論として書かれたかはともかくとして、これが法的効力を持つかどうかと言えば、答えは「効力を持たない」。

傍論はあくまでも裁判官個人の感想であり、判決内容には影響しないのである。

従って、この判決を根拠に「外国人に地方参政権を認めるのは最高裁も認めている」という意見は全く根拠の無い嘘である。

(3)
・税金を払っているのだから参政権を与えるべきだ。いいえ、与えるべきではありません。

税金は道路、医療、消防、警察などの公共サービスの対価であり、参政権とは関係ない。
もし、税金によって参政権が与えられるなら、逆に言えば学生や主婦、老人など、税金を払っていない人からは参政権が剥奪されることになる。

・在日韓国人・朝鮮人は強制的に連れてこられたのだから参政権を認めるべきだ?。

まず、現在日本にいる在日の方々は100%自分の意思で日本に居住している人々である。なぜなら、日本国は彼らに対して帰国を制限していない。従って、それは根拠にならない。

・外国には認めている国もある?。
それらの国の殆どは、特定の国に対して相互的に認めているからである。

では日本の場合はどうかと言えば、韓国内ではすでに在韓日本人に対する参政権付与の法案は否決されており、これは根拠にならない。

しかも、それら相互に認めている国々は、経済的・文化的に近く、将来的には統合を目指している国々ばかりである。
これを根拠にする人は「日韓併合」を目指していると見てよい?

(4)

このように、日本における外国人参政権はすべての面において根拠が無く、日本にとってのメリットも無い。
にもかかわらず、なぜ野党はこの法案を支持するのか。それはそれらの外国人を選挙の票田としようとしているからである。

党利党益のために国民にとって最も大切な権利を外国人に認めてしまおうとする野党。
これではとても日本のための政治を行う政党と言えるものでは無い。

このような基本姿勢の間違った政党が掲げる公約を、果たして信用してよいものか?

また、仮に公約そのものを信用したとしても、外国人参政権のような、日本にとって実行されては取り返しの付かない公約を掲げている政党に票を投じて良いのか?

経済問題は内政問題である。路線変更が可能である。
しかし、外国人に参政権を与えることは外交問題である。日本だけの都合では取り返しがつかなくなる。致命的なこととなる。日本が内から外国勢力に占領されることとなる。


国と言うものは、国から国民も恩恵を受けるが、同時に、国に対する責任も持つ国民でなくてはならない。外国勢力の現実から見ると到底そのうよにならない。反日が益々、増加して日本が危うくなる。

もうすぐ始まる臨時国会で、永住外国人に地方参政権を付与するという法案は、とてつもない危険な法案である、国民として絶対見逃してならない。

在日外国人には参政権より国籍を!

これを機会に考えてほしい、「我々にとっての国家・国籍の意味を」

なぜ彼らは日本国籍をとらないのか。


鄭大均(てい・たいきん)さんという東京都立大学の在日韓国人の教授は、いくつかの理由があると言います

一つは、日本国籍を取ろうとすると、先輩世代……おじいちゃんおばあちゃんなど周りからの批判、プレッシャーがあること。
もうひとつは、在日韓国人・在日朝鮮人のままでも、日本では、何の不自由もない、ということがある。

「参政権まで与えるのに、国籍は与えないなんて、日本はひどい差別をする国だ」というイメージの宣伝に利用されている。

国籍を与えないで参政権を与えることは、国際的な意味での日本のイメージの悪化にもつながる可能性がある。

日本は彼らを差別しているから国籍を与えない、と外国の記者は見るわけです。
参政権を与えるまでに至っても、まだ国籍を与えない、ひどい国なんだ、という言い方を外国人記者はするのである。

       平成19年11月5日 徳永日本学研究所 代表 徳永圀典

http://www.ncn-t.net/kunistok/

 

小沢民主党政権の日本はテロ支援国家だ

 投稿者:9.11テロ報復連盟  投稿日:2007年 9月15日(土)16時37分26秒
  9.11テロ報復連盟

小沢民主党政権の日本はテロ支援国家だ

民主党はテロ対策特措法による支援活動を妨害している。これはアルカイダを匿ったタリバン政権と同類である。合衆国は民主党やそれに連なる野党本部を空爆し、テロリスト小沢をグアンタナモに幽閉すべきである。
 

こんな党首に日本を指導してもらうとは情けない

 投稿者:徳永日本学研究所 代表 徳永圀メール  投稿日:2007年 7月18日(水)17時13分13秒
  こんな党首に日本を指導してもらうのか?

党首討論なるものをテレビで見る。

この程度の党首に日本を任せなくてはならぬのか。

特に野党は下品、生意気、言葉が悪い、子供に見せたくない内容と応対辞令で恥ずかしい。

野党の党首の国家観の欠如は嘆かわしい。

国会議員、代議士たるものの使命を忘却し私利益のみ。

特に、福島瑞穂なる人間は、国会議員たる品位に最高に欠ける。教育的観点から嘆かわしい内容の言辞を弄する。この党の消滅こそ日本国のためである。

志位君、戦後60年、政府の反対だけ唱えて、自由経済の恩恵を受けながら、尚且つアナクロニズムの世界で政府を誹謗するのは国民として許し難い。

田中某、このようなヘンテコな人物が党首として全国放映のテレビに出るのは違和感以外の何物でもない。

小沢一郎、一見黙して神妙なのは、国会本会議欠席常習による自治労、地方行脚の成果、また政党消滅渡り歩きによる余剰資金により、古い自民党の手法で自治労懐柔、朝日新聞などの左翼に支援を受け、盛り上げた成果にほくそ笑んでいる証左であろう。

共産党、社民党、自治労、日教組と組むなど、政権党候補として落第である。第一、民主党には安全保障政策が確立していない。こんな政党は政権党になるべからず。

心臓の病気保有者は政権党首として落第である。

国民新党、綿貫の神主さん、共産党や社民党と連携するなど、失望したよ。

野党は、どれもこれも、政権党をくさすだけで嘆かわしい、できもしない反対ばかりを唱えるだけに過ぎない。

安倍内閣は、日本国として、敗戦後からの脱却可能の各種政策をやりどけている。

欠点はあるが、若いし、最も真面目に真摯にやっている。

参議院の過半数を野党に握られたら日本国は迷走する。可笑しくなる。

良識ある国民は、決してここは良識を発揮しなくてはいけない。

平成19年7月18日

徳永日本学研究所 代表 徳永圀典

http://www.ncn-t.net/kunistok/

 

馬鹿だけが踊らされている選挙

 投稿者:徳永日本学研究所 代表 徳永圀メール  投稿日:2007年 7月12日(木)20時15分51秒
  馬鹿だけが踊らされている選挙

こんな馬鹿げた選挙が過去にあったであろうか。

しかもだ、良識の府の参議院選挙である。

年金問題は、実務問題、と自治労問題に過ぎない。

一国の総理が、「一人になるまで解決する」と答弁した、それだけで全面解決なのである。

年金問題を表に立てて国民を騙しているのが民主党とか野党である。

裏面の本質は、安倍総理の推進する「戦後レジーム」からの脱却をしたくない勢力・朝日新聞を筆頭に、左翼政党が「憲法改正」を阻止したいのである。

それに便乗して騒ぎたてて、二大政党とか言う民主党、そしてそれに便乗している憲法改正反対の社民党や共産党なのである。これは国民を愚弄するものだ。

国家の安全保障政策の確立していない民主党とか、左翼に政権が移譲したら、日本の破綻にリンクする。

戦後レジームを脱却することは、国民の尊厳ある自立であり遅きに失した当然であるが、左翼は占領体制のままが好きなのである。属国的人種に成り下がっている輩なのである。

野党を勝利させたら、日本の株は暴落する。経済は不振に突入する。間違いなく日本は凋落への道をまっしぐらである。

国政選挙が実務問題で左右されるなんて、そんなバカな日本人だとは思いたくはないが。

世界的な眼で日本の未来の戦略を問う選挙でなくては日本は危ない。

平成19年7月12日

徳永日本学研究所 代表 徳永圀典

http://www.ncn-t.net/kunistok/

 

レンタル掲示板
/5