teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


歌曲とラジオ

 投稿者:寒崎   投稿日:2009年 5月15日(金)23時43分7秒
  日本には歌曲、叙情歌と呼ばれる美しい曲がありますね。早春賦、花、浜辺の歌、荒城の月、雪の降る町を、どれを聞いても季節の情景が浮かんできます。りり子さんが歌うこれらの曲を聴いてみたいですね。

ラジオといえば、私は1970年代の前半に、ブラジル最南の州の田舎の電気のないところで、2年ほど暮らしていました。ラジオから流れてくる音楽がなぐさめでした。ブラジルにいたのに、アルゼンチンタンゴの「さらば草原」がかかると元気が出たものでした。

YouTubeで「julie andrews auld lang syne」は聞く価値があると思います。
 
 

りり子さんの日本歌曲

 投稿者:ペコちゃん  投稿日:2009年 5月 5日(火)01時16分12秒
  「藤山一郎 恋の花束」で聞くことが出来ました。 有難うございます。
私は懐メロが大好きです。 子供の頃によくラジオから流れてくる良い歌が
沢山あります。
藤山一郎さんの「長崎の鐘」岡本敦郎さんの「白い花の咲く頃」のような正統的な歌、
霧島 昇さんの歌、春日八郎さんの歌も好きです。
りり子さんの、七月のデイナーショーは行けなくて残念です。
またいつかリサイタルがあったら行きたいです。
その時は、また日本の美しい歌もアンコールしたいです。 昨年は「港が見える丘」
は勿論歌ってくださったし、シャンソンも十分楽しめました。
りり子さんはマイクなしで一番最後に日本の歌曲「初恋」を歌われたのですよ。
私は一番前の席で感動しました。 声量があるからマイクなしでも十分なのです。
 

まるで着せ替え人形

 投稿者:寒崎 メール  投稿日:2009年 5月 4日(月)20時33分9秒
  「小さな喫茶店」、いいですね。 私も、この唄はりり子さんの声にぴったり、と思います。悲恋のシャンソンが二三曲続いてから、明るい「小さな喫茶店」を聞けたなら、素晴らしいでしょうね。
タンゴとは、考えつきませんでした。「キッスオブファイアー」もいいかもしれません。なにやら私たちだけで、りり子さんの着せ替え人形を楽しんでいるみたいですね。ほかの服(唄)を思いついた時は、またお知らせ下さい。

りり子さんは、七月にデイナーショーが予定されていますね。遠き蝦夷地から成功を祈っています。

タンゴといえば「奥様お手をどうぞ」を、藤山一郎さんが昭和15年西条八十さん作詞による「恋の花束」としてレコード化していたことを、最近知りました。YouTubeで、「藤山一郎 恋の花束」で聞くことができます。
 

タンゴも素敵です ♪

 投稿者:ペコちゃん  投稿日:2009年 5月 3日(日)23時07分47秒
  >私は、松島詩子さんが歌われた「喫茶店の片隅で」を、りり子さんが歌われたら素敵だろうなあ、と思っています。

寒崎様、私もそう思います。 それからタンゴの「小さな喫茶店」もです。
りり子さんはタンゴも歌ったら素晴らしいと思います。
 

ペコちゃん様へ

 投稿者:寒崎 メール  投稿日:2009年 5月 2日(土)21時18分9秒
  わざわざ私あてへ直接メールを下さり、ありがとうございました。 お互いに、YouTubeの楽しみが増えましたね。
YouTubeのような投稿サイトで音楽や映像を共有できることが、インターネットの良いところですね。映画の名場面を引っ張り出しては、一人で涙ぐんだりしています。
私は、松島詩子さんが歌われた「喫茶店の片隅で」を、りり子さんが歌われたら素敵だろうなあ、と思っています。お店を訪れる機会があった時は、厚かましくお願いしてみようと、心に決めています。
こちら北海道の旭川市では、桜がこれから開花するところです。
 

平野愛子さん・淑子さん

 投稿者:ペコちゃん  投稿日:2009年 5月 1日(金)22時42分30秒
  http://www.youtube.com/watch?v=1lb5rfVr9Lc

http://www.youtube.com/watch?v=gMCBe2wkC9Y

http://www.youtube.com/watch?v=f6iHQL_mTPE
 

なつかしいお姿に感動

 投稿者:ペコちゃん  投稿日:2009年 5月 1日(金)12時27分8秒
  久しぶりに掲示板を開いてみました。
平野りり子さんがYouTubeに、とあったのですぐに検索して、あの懐かしい番組を再び見ることが出来ました。10年ぐらい前になるのですか?
とても初々しいりり子さんの姿、そして堂々と歌われましたね。 あの時の感動が甦りました。 まだ家にパソコンがなかったので、りり子さんがシャンソン歌手ということも知らず、私もシャンソンを習っていなかったのです。
早くにわかっていたら、もっと早くシャンソンに巡り会えていましたのに・・・・。
キーはお母様よりもやや低めですが、お母様のうたを聴いていると低音の部分がりり子さんとそっくりです。「白い船のいる港」は初めて聴く歌です。「平野愛子メドレーとその一生」では、晩年のお母様の姿が・・・・。
寒崎様有難うございました。 <m(__)m>
たしかあの番組で、霧島 昇さんのご長男の坂本紀男さんがお父様の「胸の振り子」を歌われたのを思い出しました。
私事ですが、お二人とも私とは同窓生のようなものですからとても嬉しかったです。
 

はじめまして

 投稿者:寒崎メール  投稿日:2009年 4月 7日(火)20時24分46秒
  初めて投稿します。やっと雪がなくなりかけている北海道に住んでいます。
一週間前の四月一日YouTubeに、リリ子さんがNHKの歌謡番組で歌われた「港が見える丘」が投稿されました。平野愛子さんの「港が見える丘」「月よりの使者」がふた月ほど前から見られなくなりがっかりしていましたが、新たな楽しみが増えました。
まずはお知らせいたします。
 

(無題)

 投稿者:ペコちゃん  投稿日:2008年 9月15日(月)23時40分33秒
  須藤様へ
竹山さんのプライベートなことは私は全く知りません。
それから、りり子さんの歌も聴いてくださいよ。
そして、都内近郊に住んでいらっしゃるなら是非、りり子さんの
ナマの歌を聴いて下さい。とても素晴らしいですから。
 

(無題)

 投稿者:須藤  投稿日:2008年 9月12日(金)17時43分49秒
  ペコ様
月よりの使者の3番の出だしの所ですが、愛子さん遅れて出てるように思いませんか、竹山さん愛子さんいいですね、この頃ご夫婦だったんですかペコさん夕べは夜中にごはん食べてしまいました、りり子さんの歌はしばらく聴きません、また夜中にごはんじゃメタボです。
 

レンタル掲示板
/10